This website is best viewed in minimum 1210px X 520px

1週間にわたるナイル川クルーズ

ルクソールを出発して、古代エジプトの見どころを訪ねながらアスワンを目指す1週間のクルーズ。エジプトを巡る手段としては人気の高いクルーズですが、古代エジプトでも、ファラオが自分の統治する国を見て回るためにクルーズを行っていたといいます。
1日目および2日目はナイル川西岸に停泊し、ガイドが王家の谷やハトシェプスト神殿(Hatshepsut’s Temple)、メムノンの巨像(Colossi of Memnon)といった名所をご案内します。ツアーの後は船内で夕食をとり、エスナ(Esna)に向かいます。
3日目は地元のマーケットやエドゥフ神殿(Temple of Edfu)を訪れた後、アスワンへクルーズしながら、船上でエジプトの伝統衣装に着替えてガラビヤパーティを楽しみます。
4日目と5日目は、アスワン・ハイダムやフィラエ神殿(Temple of Philae)、未完成のオベリスク、キッチナー島(Kitchener’s Island)、アブ・シンベル神殿(Abu Simbel)といった名所を観光。
6日目、船はコム・オンボ神殿(Kom Ombo)へ向かい、観光が済んだらルクソールへ。
7日目はルクソール観光です。熱気球飛行を楽しんだり、伝統的なバザールでお土産を探したり、カルナック神殿(Temple of Karnak)やルクソール神殿(Temple of Luxor)、数々の博物館も見逃せません。
最終日は、フィラエ神殿かアブ・シンベル神殿(Temple of Abu Simbel)で音と光のショーをお楽しみください。
古代エジプトを1週間で満喫できる、最高のクルーズです。