This website is best viewed in minimum 1210px X 520px

ファラオ島

タバの海岸から目と鼻の先にあるファラオ島。サンゴ礁に囲まれたこの小さな花こう岩の環礁島はサンゴ島とも呼ばれ、ダイビングスポットとして人気があります。島内には十字軍が建設し、後にサラディン(サラーフ・アッディーン)が征服、再建した要塞もあり、ユネスコ世界遺産に登録されています。
島を取り巻くダイビングスポットのひとつがピカソ・リーフです。海岸から200メートル沖合いにある海底山で、24メートルほど潜ると巨大なテーブルサンゴが見られます。また水深12メートル付近には色鮮やかな熱帯魚が生息しており、運がよければ有名なムラサメモンガラ(英語名 Picasso Trigger Fish)に遭遇できるかもしれません。