観光資源

デンデラ神殿

ローマ時代のキオスクをいくつか過ぎると、巨大な泥レンガ造りの壁で囲まれた巨大なドミティアヌス帝とトラヤヌス帝の門があります。ここを抜けると洞窟のようなティベリウスの多柱室に出ます。エジプトに数ある神殿の中でも、最も保存状態が良い神殿で、ローマ皇帝トラヤヌスの繁栄の時代を垣間見ることができます。古代エジプトの女神ハトホルに敬意を表したレリーフや神話を表すレリーフが残る、豪華なギリシャ・ローマ時代の神殿です。
デンデラはナイル川西岸、ルクソールから約60キロのところに位置し、近代都市ケナの反対側にあたります。かつてはイウネトやタンテレと呼ばれていたデンデラは、古代上エジプトの第六地方行政州(ノモス)の州都であり、ギリシャ人の間ではタンティリスと呼ばれていました。

チケット価格:
一般:35 EGP
学生:20 EGP

10 $

1 時間

9 午前 - 5 午後

デンデラ神殿