This website is best viewed in minimum 1210px X 520px

交通機関について

冒険者たちのユートピア、エジプト。自由気ままな遺跡探検から太陽の下のレジャーまで、この地でできることは山ほどあります。幸いエジプトには機能性に優れた交通ネットワークがあるため、思い通りの場所に行って、より豊かな旅の経験ができること間違いなしです。
飛行機
旅の予定が詰まっていて時間を節約したい、という方にとっては、飛行機が移動手段の中心となるでしょう。45分の国内便で、神殿からリゾート地まで、国内の主な観光地の間を移動できます。カイロ国際、アブ・シンベル、アレクサンドリア、アスワン、エル・グウナ、フルガダ、ルクソール、マルサ・アラム、マルサ・マトルーフ、ポートサイド、シャルム・エル・シェイク、セント・カトリーナなど、多くの空港があります。
また、景色のいいルートを楽しみたい方向けのオプションも多数あります(一部のルートは、物怖じしない旅行者向けです)。
鉄道
カイロからアレクサンドリア、デルタ、運河までの一帯、マルサ・マトルーフまでの海岸線沿い、ナイル河谷を上りルクソールやアスワンまでの道のりなど、やや交通手段が限られている地域をカバーするエジプトの鉄道は、エアコンを完備しており、長旅に最適です。自動車の代替手段として、もっと気楽にご利用いただけます。運賃と時刻表はエジプト鉄道のWebサイト(enr.gov.eg)にあり、このサイトでは乗車券のオンライン購入も可能です。一番くつろげるオプションは、車内で映画鑑賞のできるリクライニングシートとウェイターサービス付きの1等車。座席は7日前より予約可能ですが、行きの乗車券の購入時点で帰りの乗車券を予約できない場合があるのでご注意ください。究極の贅沢をお求めのお客様は、より高額となる寝台列車をお選びください。ベッド2台と流し台のある快適な客室(朝食、夕食付き)に加え、食堂車とバーもご利用いただけます。
バス
アスファルトの道路を巡りたい方は、カイロに拠点を置くエジプトの3大バス会社をご利用ください。アッパーエジプトバス社はナイル河谷、ファイユーム、内陸オアシス、紅海海岸、さらにエル・クセイルまで、イーストデルタバス社はシナイおよび運河地帯まで、ウェストアンドミドルデルタバス社はアレクサンドリア、マルサ・マトルーフ、シワ、ナイル川デルタまで運行しています。そのほかに、カイロからアレクサンドリア、シャルム・エル・シェイク、フルガダ、ダハブ、エル・グウナまでを含む主要路線も、独立バス会社が対応しています。
サービスタクシー
相乗りサービスタクシー(servees)はエジプト交通の大きな特徴です。想像できるすべてのルートを行き、電車やバスよりも安く、しかも速いのですが、旅慣れた方向けであることは間違いありません。タクシーの車両は7席の高級セダンまたは12席のマイクロバス。ターミナルで情報を聞いて回るか、目的地を叫んでいるドライバーがいないか耳を澄ましましょう。タクシーは満席になるとすぐに出発します。カイロからアレクサンドリアまでなどの長旅にも利用できますが、この移動手段は短い距離に適しています。特に、海沿いの街から街への移動や、カイロ周辺の主な観光地までの移動に便利です。

自動車
エジプトでのドライブは気弱な運転手には向きませんが、急ぎの場合や遠隔地への訪問をお望みの場合は、自動車のレンタルが明らかにお得です。また、運転がお好きでない場合、ある程度の追加料金でドライバー付きのレンタカーもご利用いただけます。
バイク、自転車
小さな街を動き回り、地元の観光地やビーチに行くのには、バイクや自転車が便利です。ルクソール、アスワン、フルガダ、シワ・オアシスなど、レンタルできる場所は多く、旅に一味加えることができます。
ボート
何百もの汽船がナイル川に沿って運航しており、上エジプト地域だけでもその数は200を超えます。多くは3日から5日かけてルクソールからアスワンまで(もしくはその逆)を、途中エスナ、エドフ、コム・オンボの神殿に立ち寄りながら移動します。ナイル川に浮かぶ豪華な巨船が、旅への見方を永久に変えるでしょう。
フェルッカ(小さな帆船)も移動手段になります。この観光客からの人気者に乗れば、ゆったりと幸せに満ちた時間を過ごしながら移り変わるナイル川の様子を体感できます。多くの観光客はアスワン-ルクソール間のフェルッカクルーズを選びます。
さらに、ナイル川とスエズ運河の各地で地元のフェリーが運航しています。シナイ半島のヌウェイバからヨルダンのアカバまでは、高速フェリーや低速フェリーをご利用いただけます。また、アスワンからスーダンのワジハルファまでもボートサービスが散在していますが、これらはあまり頼りになりません。
市営交通
通常、エジプトの非密集地域は徒歩で十分楽しめますが、大都市では市営交通が便利です。アレクサンドリアとカイロのほぼ全域をカバーする安価なバス、ミニバス、路面電車を最大限活用するために、アラビア数字を読めるようになりましょう。これらの都市では河川の水上タクシーや優れた地下鉄システムもご利用いただけます。

エジプトにはスリルいっぱいの冒険の機会が豊富にあり、それと同じくらい、旅行者一人ひとりにあった多種多様な移動手段があります。空の上から見るにしても、ヒッチハイカー向けの見晴らしのいい場所から見るにしても、発想の許す限りいくつでもエジプトを探検する手段が見つかります。