紅海でのナイトライフ

紅海では夜のシーサイドスポットを心行くまで楽しめます。サマージャムや黄金色に焼けた肌によく合う躍動感のあるサウンド。夜が明けるまでダンスせずにはいられません。

  • フルガダは、大きなイベント会場やくつろげるパブなどが連なり、パーティーに明け暮れることで知られているスポットです。行き先を1つ決めなければならないとすれば、ぜひ「Ministry of Sound」へ。野外で1,500人を収容できるこの大人気のクラブには、トップクラスのダンサーや魅惑的なDJが揃い、高機能の音楽照明システムも備えています。もう少し落ち着いた夜を過ごしたければ、「Hard Rock Café」、「Bordiehn’s Villa Kunterbunt」、「Caribbean Bar」など、フルガダの至る所にあるワールドクラスのレストランやカフェ、パブをお楽しみください。
 
  • エル・グウナは、日が暮れた後に探検できるスポットだらけ。ナイトライフの主なハブになるのが「Kafr el Gouna」(ダウンタウン)と「Abu Tig Marina」です。どちらも流行のパブ、野外ディスコ、カラオケカフェ、ビーチバーといった豊富な選択肢を揃えています。さらに、街はずれの美しいオアシスでは、遊牧民族ベドウィンの夜を楽しむことができます。「Club House」、「Mangroovy Beach」、「Marina promenade」、「Studio 52」といったこの地域の社交の中心となるスポットでは、ライブコンサートや展示会、イベント、BBQビーチパーティーなどのさまざまな催しが頻繁に開催されています。
 
  • シャルム・エル・シェイクについては説明はいらないでしょう。この巨大でエレクトリックなパーティーのハブは、頭がクラクラするようなスポットでいっぱいです。世界的に有名なDJが集い、色の変わるダンスフロアでも知られる「The Pangaea Night Club」から、芸術的な料理を作り出すワールドクラスのシェフを擁する「Little Buddha」(パリで有名な「Buddha Bar」の姉妹店)まで、シャルムではどこに行ってもワクワクできます。また、中東地域唯一の「Ice Bar」、山腹沿いに掘って造られた野外クラブ、音楽と一体になれる多くのダンススポットもあります。